超簡単!パンに塗るだけ子供の朝食におすすめ!おやつにも!

子育て

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、カカシです^^

カカシのおはなしでは、30代になってからやっと気づいた豊かに生きるために必要な情報を息子に届けるべく日々発信しています。

 

 

子供の朝食…ほんとに大変ですよね…大きくなれば食べられるものも多くなり、テキトーにやれるのですが、3歳から6歳くらいは選択肢も限られていて、面倒!

4人の子供がいる我が家では朝が一番面倒…。

味のり、ふりかけ、卵ご飯、焼きおにぎり、ジャムパン、コーンフレーク、お茶漬けなど…選択肢も様々で、首を横に振られる毎日…

パンを出しても「耳が嫌い!」とかって言われて面倒…

ファーザー
ファーザー

首を縦にしか振れないようにしてやろうか―!

って悪役の言葉みたいなのが出てきそうになりますよね?……ですよね?(笑)

そこで、お勧めしたいパンに塗るやつをご紹介します!店頭に置いてないところも多いのですが、アマゾンからも買えるので、よかったら試してみて下さい。

パンの耳はそのまま親が食べるのではなく、違うものに変えるだけで食べるようになりますので、こちらも併せてご紹介します!

朝食はシュガートーストで気分上々

朝ごはんが好きじゃない子あまり食べない子にはシュガートーストがおすすめ。子供が好きな甘い物をパンとして出すことで食いつきが格段に上がります

価格は1つ200円くらい。1つで使える量は塗り方にもよりますが、10回~20回ほどとジャムやバターのように伸びないので、使う量は多くなり、1回10円程のコストとなりますが、10円で時間が変えるなら安い買い物かなと…

購入されたことがないかたもいずれかのパッケージはパンやジャムのコーナーでご覧いただいたことがあるのではないでしょうか。作り方はこちら(※ソントン公式サイトより引用)

簡単ですよね?親だってもっと時間を有効に使いたいと思うのは、全然悪いことじゃないし、むしろ健全!時短して、子供も親もwinになるwin-winの形を作っていければいいと思っています。

ビッグベアー
ビッグベアー

それは違う!

という方は、参考程度にご覧くださいませ。

軽めのラスクみたいな味わいが楽しめるシュガートーストシリーズをご紹介します。

1.シュガートースト メープル風味 ※一番おすすめ

 

【超定番の味】これは、好き嫌いが多いうちの息子たちも大好きです。塗って焼くだけなので、中はふわっと、塗った部分はカリッとする甘くて、ほのかにメープルの風味がする定番の甘いパン!に仕上がります。


2.シュガートースト チョコクッキー風味

 

【子供はみんな大好き】チョコが大好きな子供に大人気なのはこちら!チョコクッキーのようなチョコとクッキーのザクザク感がたまらない。


3.シュガートースト きなこ揚げパン風味

 

【実はチョコよりも人気?】鼻を抜けるきなこの風味がたまらない。下町育ちで、きなこ揚げパンが大好きだった私は個人的には一番好きですが、子供には好き嫌いが分かれてます。


4.シュガートースト ブリュレ・プリン風味

 

【変わり種】ほとんどスーパーで見かけない、プリン風味。プリンとカラメルの風味が香ばしく感じるトーストに。トーストに合うかどうかは好き嫌いがはっきり分かれますね。


 

メーカーはパンに塗ってから焼いて下さい!としてますが、我が家の食べ方は、焼き目が着かない程度に焼いてから一度取り出して、シュガートーストを塗ってから表面がきつね色になるまで、焼いていきます。パン全体がサクッとしてておいしく仕上がります。パンのふわっと感を残したい方はメーカーの焼き方通りに焼いてみて下さい。

 

大人はホイップクリームで楽しむ!

続いては、ホイップクリームシリーズです。シュガートーストと違い、ホイップクリームと言われている通り、パンに塗るクリームとしてジャムやバター等の代わりに使っていただけるものです。こっちの方が置いているのが珍しく、まだ実際に食べたことないものもあるので、そちらも含めてご紹介します。

 

1.パンにぬるホイップクリーム ピーナッツ

 

【ド定番】伸びがいいピーナッツクリームで、ピーナッツの香りがしっかり味わえるおすすめのクリームです。ピーナッツクリームが好きな方は食べて損はしないです。


2.パンにぬるホイップクリーム 粒ピーナッツ

 

【粒ピーナッツ派はこちら】伸びがいいピーナッツクリームで、粒が入ったピーナッツクリームで、ザクザク感とピーナッツクリームが相性良く絡み合う。粒ピーナッツ派はこちらをお試しください。


3.パンにぬるホイップクリーム きなこピーナッツ

 

【きなこ好きにはたまらない】きなことピーナッツの絶妙な味わいが同時に鼻に抜け、きなこ好きはやみつきになること間違いなし。


4.パンにぬるホイップクリーム チョコ

 

【濃厚なチョコがやみつきに】チョコの風味をより感じることが出来るクリーム。シュガートーストとは違い、ホイップクリーム状になったチョコは塗りにくさもなく、風味豊かな味わいを楽しめます。


5.パンに塗るホイップクリーム ミルク

 

【バニラビーンズ入り】定番のミルク味。懐かしさも感じるような味わいで、バニラビーンズが味の奥深さを演出している、子供も大人も好きなクリーム。


6.パンに塗るホイップクリーム 黒ゴマ

 

【深入りのゴマが豊かに演出】子供の横で一緒にパンを食べるために開発されたとしか思えない、ゴマの風味が口と鼻全体を包み込む、ゴマ好きのためのクリーム。


パンの耳が食べられないお子様に

パンの耳が食べられなくて、困っている!そんなお悩みを解消してくれるのが、パンの耳を使った簡単レシピ。

揚げパン風シュガートースト(パンの耳だけ)

【材料(分量)】

●植物油もしくはオリーブオイル (大さじ2)
●パンの耳    (6枚切り1枚分のパンの耳)
●砂糖           (大さじ2~3)
●お好みでメープルシロップ      (適量)

【調理工程】

①フライパンに油をしき、温めます
②パンの耳をほんのり焼き目がつくまで全体てきに焼きます
③お皿かボールに開けて砂糖をまぶして、混ぜます
④最後にメープルシロップをかける

これだけです!

これで、運が良ければ耳から食べ始めるという奇行をする子も出てくるくらい、おいしく出来上がるはずです。良ければお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございます

ファーザー
ファーザー

大好きです♡

明日も待ってます!

控え目に大事な事を言って終わります…

タイトルとURLをコピーしました