消費・浪費・投資の違い

学び

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、カカシです^^

カカシのおはなしでは、30代になってからやっと気づいた豊かに生きるために必要な情報を息子に届けるべく日々発信しています。

 

 

 

この三つの違いを意識するだけで

買い物の仕方が間違いなく変わってきます!

今日買ったものは消費か?浪費か?それとも投資か?

消費とは?

厳密にはこんなことを指すようです。

「消費とは、欲求を満たすために財・サービスを消耗することを指す。資源を使用することでもある。」

私の考えは、生活になくてはならないものにお金や時間を使うことと捉えています。

毎日の食事代や生活用品、水道光熱費や携帯代など生活に欠かせないものにお金を払うことは

消費と考えています。

浪費とは?

消費の中でも贅沢にお金を使っている事(一般的には無駄遣いとも…)
簡単に言うとなくても困らないものにお金を使うことです。
人にも寄りますが、お菓子や高級な腕時計、
過度買う洋服やくつ、ゲームなど。
これがないと生きていけないという人もいるでしょうから、
一例として軽く捉えてください。
私にとっては上記はなくても全く生活に支障をきたさないので、
仮に上記に使った場合は消費ではなく浪費になります。
でも、人間は浪費がないとかなりストレスが溜まりますので、
悪く言うつもりは一切ありませんので、お許しを…

Ft

旅行や趣味も浪費だという人もいますが、立派なストレス発散方法なので、
人によっては消費として考える人もいらっしゃると思います。
巷で話題のカフェにいって話題のスイーツを食べることは浪費ですが、
これ自体かなり心が豊かになります
浪費のメリットは心が豊かになることです。

投資とは?

自分の経験として溜め込めて、情報やモノ、サービスが超苦節、間接問わず、
お金を生んでくれるものを投資と考えます。
自己投資(勉強)、株式投資、不動産投資、事業投資などなど…
これらは全て投資に費やした分お金になるポテンシャルを持っています。
今、日本人に足りないのはここです。
経済大国でありながら欧米諸国に日本人は生産性が悪いと話題になっています。
その背景にはいろいろな要因がありますが、その一つとして投資に疎いことが挙げられます。
浪費消費は抜群に多いけど、溜め込む国民性があるので、貯蓄大好き日本人なんて皮肉ワードよく見ますよね。
その預金を投資に回すことでさらに豊かな生活を送ることが出来ると多くの成功者が発信しています。
自己投資(勉強)、株式投資、不動産投資、事業投資などの投資は時代に遅れないための必須項目になってきています。
最低限、自己投資はしようぜ!日本人!って感じですね!

なぜ投資をしないのか?

リスクとリターンの組み合わせ

①ローリスク、ローリターン

②ハイリスク・ローリターン

③ローリスク・ハイリターン

④ハイリスク・ハイリターン

 

③はないと言っても過言ではないです。

ほぼないので全然転がってないですが、今見て頂いている

ブログは③でした…

「迷ったときはリスクを取れとよく言われてきました」が、

①は預金とか債権

②は詐欺

③は自己投資・ブログ運営

④は株式投資や、事業投資など

 

上記の通り、自己投資はローリスク・ハイリターンです。

いつの時代も情報は資産であり、情報を活かして行動すれば、

財産を生みます。

株式投資はまさにハイリスク・ハイリターンです。

でも、勉強次第ではミドルリスク・ハイリターです。

ってちゃんと株式投資はできてないんですが(笑)

お金の知識をつけて、投資のスキルを身につければ、

大金持ちになれずとも豊かな暮らしはできると思います。

 

それを証明するために、目標を掲げて、行動してます。

一緒に成長したいと思っていただけた方は

ぜひコメントやブックマーク、Twitterフォロー等お願い致します。

タイトルとURLをコピーしました