【Twitter】1週間でフォロワー200名を確実に達成する再現性の高い方法

ビジネス

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、カカシです^^

カカシのおはなしでは、30代になってからやっと気づいた豊かに生きるために必要な情報を息子に届けるべく日々発信しています。

 

 

今回はTwitterを1週間で0から約250人にフォローを頂いた誰でも出来る再現性の高い3つのポイントに厳選してお伝えします!

※あくまで1週間で伸ばしたい人におすすめです。

※方法はこれだけじゃないので、他の手法を否定するものではないです。

※スピード感を求めてない人はさらっと流してもらって大丈夫ですが、伸び悩んだときは3つのどれかが欠けているかも!

※追記

20日間で410名の方にフォローいただきました!

 

では、スタート!

Twitterはリアルと交流と同じ

Twitterは顔の見えないバーチャルの交流(オンライン上の交流)だからといって、

なぜかリアルではしない罵倒や悪口、テキトーな会話などをして、WEB越しに

嫌われていることを気付いていない人が多数います。

・リプライがない

・いいねが来ない

・フォローバックしてもらえない

・コメントが来ない

いいねしたからいいねが来る?来ません!w

リプライしたらリプライが返ってくる?そうとは限らない

フォローしたらフォローを返す?それは相手の自由

…なんですよね。

自分がしたから同じことを返してくれるかどうかは

こちらが決めることではなく相手が決めることなんですよね。

ここを勘違いすると間違いなく、リプライもいいねもフォロワーも増えません。

万垢にも多数フォローをしてもらっている私の別のアカウントのフォロワー分析です。

これを見ただけで違和感に気付いた方は鋭い観点と分析力に長けた方です!

メガネ君
メガネ君

何もわからない…

そんな方も大丈夫です!

この答えの半分はもう話してあります。

それを誰が実践しているかを上の図が表しています。

フォロワーの約半分は1000名から5000名までのアカウント約15%が5000名以上のアカウントです。

がそのうち私の投稿にいいねを押してくれている人の割合はどうなっていますでしょうか。

5000名以上のアカウントの方がフォロー数の割合と比べ3倍程になっています。

フォロワーは多ければいいねは多く集まるのに、一人のアカウントに対してもしっかりGIVEをしていることになります。

逆にフォロワーが少なくなればなる程、その割合は悪くなります。(フォロワー100人未満はみんな頑張るのでいいねが多い)

これはフォロワー数に限らず重要であり、裏を返せば…

GIVEの精神があるからこそ愛されるアカウントになるとも言えます。

リアルでもよく会話もしてないし、交流もないのに、

「週末に一緒にテーマパークに行こう!」といわれても行かないですよね?

リアルでもまずは、挨拶から始まり、簡単な会話をし始め、深い話や身の上話、

相談といった順番で話していくと違和感なく自然と仲良くなりますよね!

その役割が、いいね、リプ、リツイート(RT)などになります。

自分の発信ではなく相手の発信のに重きを置く

Twitterは自分の日常ノウハウ有益な情報を発信をする場ですが、

それはある程度フォロワーとの関係性が出てきた場合に相手に届くものです。

最初から自分の発信をしても、始めたてのブログやWEBサイトと同じで、

誰にも見てもらえません!

 

メガネ君
メガネ君

じゃあどうしたらいいんですか?

まずは見て”もらう”ではなく

 

見に行く”GIVE”する

 

ここがスタートです!

 

再現性の高い具体的な手段を伝授します!

 

どんなジャンルでもこの手法で100%1週間で200名のフォロワーは集まります。

1.いいねをする

 

メガネ君
メガネ君

普通じゃん!

って言われそうですけど、これ出来てない人めっちゃいます

 

それは先ほどのデータの通りです。

人間は承認欲求の塊です。

ここを理解すればいいねがどんな効果を生むかわかりますよね?

いいねが来ればどんなに成長したアカウントでも嬉しくなります。

フォロワーが少なければ1件のいいねに一喜一憂。

フォロワーが多ければ、昨日のツイートと比べていいねの総数で一喜一憂、

さっきのツイートと比べて集まり方が悪いと分析を始める

そのようにしていつでもいいねやリツイート(RT)やリプ数が重要な指針になり、

モチベーションになります。

2.リプをする

 

メガネ君
メガネ君

普通かよー!

ファーザー
ファーザー

普通だよ!w

 

これが一番効果的だと言われています。

なぜか?

理由は主に2つあります。

①リプはライバルが少ない。

→いいね同様、通知が来るのは同じですが、いいねより数が少ないので、

他のアカウントに埋もれにくいです。(アイコンが埋もれない)

→いいねより大変かついいねより嬉しさが何倍もある。

②リプはTL(タイムライン上に載る)。

→ツイートした時と同じようにフォロワーのタイムライン上に載ります。

そうすると目に触れることが多いのと、交流をしてくれるというアピールにもなります。

さらに、単純接触効果(ザイアンスの法則)もあり、親しみを覚えやすいのと、

タイムライン上に頻繁に出てくるので、反復効果もあり、脳の長期記憶に移行されやすくなります。

そうするとほかのフォロワーからのRTやコメントが増えると新しいアカウントに見つけられやすくなり、フォロワーが増えやすくなる。

こういった機会数が増えれば増えるだけフォロワーが増えやすくなる原理を知っているので、

有益な情報×いいね&リプが万垢(10000フォロワー以上のアカウント)の必須条件といっても過言ではないです。

3.フォロワーの多いアカウントにいいね、リプをする

 

メガネ君
メガネ君

違う切り口~!!

これもフォロワーを伸ばすために重要されています。

 

長期間でフォロワーをコツコツ伸ばすのであれば必要ないかもしれません。

 

短期間である一定の数のアカウントにフォローされるには必要不可欠です。

 

フォロワーの多いアカウントからのフォローバック、いいね、RTはほんとうに偉大です。

 

百人力ぐらいの威力を発揮します

 

始めたては何が重要かってみつけてもらうことなんです!

 

見つけてもらうにはマイクロインフルエンサーの力は借りたいところです。

 

そこでこちらからGIVEしまくり、GIVEを返したいと思わせる(※言い方悪くてすいません)事が超超超重要です!

さらに、相乗効果として有益な情報にも出会えます

 

先にお伝えした通り、フォロワーを多く獲得しているアカウントは

 

有益な情報を発信している場合がほとんどです。

 

むしろ共感度の高いツイートをしているからこそ多くの人にそのツイートをこれからも見たいと思ってもらっているからこそ、フォロワーが多くいる。

 

Twitterのリスト機能や通知機能をうまく活用して逃さず絡んでいきましょう!

 

まとめ

3つのポイントを押さえれば基本的には伸び悩むことはないです。
しかしながら、一週間で達成するには毎日1時間以上はTwitterと向き合う必要があります。
それが無理なら1週間は諦めてください、、、
でも、2週間もあればいけると思います!
それでもダメならインフルエンサーのグループやタグなどを元に一つのワードや人で繋がっている人と重点的に交流を取っていけば自ずと増えていきます!
上記の3つを毎日やれば、いいねが10を下回ることはほぼないです。
相当くだらないことや的外れなことを言わない限り…
いかがでしたか?
ファーザー
ファーザー

一緒にTwitterをうまく活用して充実ライフを送りましょー!

タイトルとURLをコピーしました